スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Answer×Answer終了

お久しぶりです。けんしんです。
大変ご無沙汰しておりました。何気に3ヶ月以上放置してたのですね。
今でも訪問してくださる方もいて感謝の気持ちでいっぱいです。

最近はQMAの時間も大分減りましたが、プレイは続いております。
(と言いつつ、もっと忙しいサージンさんよりプレイしてる気もしますが(;^ω^))


さて、QMAプレーヤーとしては敏感になってしまうニュースが出てきましたね。
それは、クイズゲームでQMAと凌ぎを削ってきたAnswer×Answer(以下、アンアン)がサービスを終了するというもの。

私のアンアンの思い出はたった一つしかありません。
友人たちと東京ジョイポリスに行った時にプレイし、1位を取って女性陣からちやほやされた事ですね。
プレイの様子をスタッフのお姉さんが実況してくれるので、勝った時はとても充実感あります(恥ずかしいですが…)

後にも先にもプレイはこれだけなので、アンアンの思い出はこれだけですが中々いい思い出でした。


さて、ここからさきは私がプレーするQMAの話ですが、最初に思ったのは他人ごとではないなという所です。
QMAも私が始めた頃すでにオワコンオワコン言われ続け、今もゲーセンからの撤去・やゲーセンの閉店もどんどん進んでいます。プレーヤーの減少が止まらず、QMAも厳しい状況に置かれているのは間違いないでしょう。

私と同じようにQMAも…と連想したプレーヤーさんも少なくないと思います。


しかし、アンアンの撤退がすぐさまQMAに悪影響を及ぼすかというとそれはないと思ってます。
理由は、ライバルがいなくなったことで少なくとも食い合いは今後なくなるからです。

逆に

・アンアンプレーヤーが今後QMAに流れて来る
・アンアンとQMAを両方やってた人のQMAプレイ時間が増える
・アンアンを置いていたゲーセンが代替としてQMAを置くようになる

等の影響があると思います。
とは言え、効果のほどは未知数ですし、あっても衰退を止めるというより、少し流れを遅くする程度と思ってますが…

取りあえず、アンアンの決定を受けて、コナミがどう動いてくるか気になるところであります。
『後追いしてQMAもサービスを停止する』とか、『独占を背景に暴走する(値上げなど)』のは勘弁して欲しい所ですね。



ところで、最近コナミの動きで気になっているのは結構QMAに力を入れてるなという点です。
扉時代は魔龍・アドベンチャーモード・台湾進出、天ではGW時のQ力・お盆時の邪神など新モードが矢継ぎ早に出ている印象があります。扉時代に始まったキャラの誕生日イベントも天では当日イベントが追加されましたね。

当然、これはコナミが頑張っている証拠であり、通常なら喜ばしい事と思います。
しかし、私はこの動きについては逆に少なからぬ危惧を持っています。


なぜか?


それは、上記の頑張りはコナミ側にコストを発生させるからであり、QMAの利益を圧迫するからです。

企業は慈善事業でやっている訳ではなく、企業価値の向上を目指して利益を追求して来ます。
当然、企業側としては赤字を垂れ流す事は是としないので、赤字事業は縮小なり撤退なり何らかの処置を取ることになります。赤字が許されるのは成長が見込まれる分野への先行投資などが挙げられますが、残念ながらQMAは該当しません。

そして

利益=収益-費用

となるので、利益を改善するためには収益を伸ばすか、費用を抑えるかどちらかしかありません。

QMAのビジネスモデルは詳しくは知りませんが、プレーヤーと台数の減少が止まらない昨今、少なくとも収益が伸びている事はないと思ってます(台湾くらい?)。とすれば、QMAが持続可能となる利益を確保するためには費用の削減ということになります。

しかし、新規で色々なことをすれば、当然企画などに携わる社員の人権費やシステムの改良費・保守費などが嵩みます。もし、収益悪化の中で費用だけが拡大し、赤字が常態化すればQMAも遠からず終わってしまうでしょう。今の状況が、『このままだと先細りだから、一か八かで攻勢を掛けている』とかだったら嫌ですね。

前置きが長くなりましたが、とにかく身の丈に合った運営で行って欲しいですね。

現時点でコナミが満足する利益水準や利益率を達成しているなら是非この流れで行って欲しいですし、背伸びしているなら少し費用を抑えてもいいと思ってます。また、あまりにもユーザーの要求が高くなれば企業側のコストが嵩み、続けていく事が難しくなります。持続可能な水準で落ち着いてくれれば嬉しいですね。

そういう事情もあり、私はコナミに対してかなり穏健なプレーヤーであると思います(通称チョロインw)
勿論、不当な値上げやサービスの低下があれば怒りますが、たまにアイスになるとか新モードがつまらない程度でしたらあまり気にしません。私も会社に勤める者として、企画は必ずしもうまくいかない事、システムはどれだけ投資してもエラーを完全には防げない事は理解しています(あくまでも大事なのは費用対効果のバランス)。


コナミもユーザーも折り合いがつく水準で今後もQMAが続いて欲しい。
私が願うのはその一点ですね(*´ー`*)

パニーニフットボール②

お久しぶりです。けんしんです。
W杯真っ盛りですね~皆さま楽しんでいらっしゃるでしょうか?

私はとても楽しんでいます(日本は負けてしまいましたが…)。
W杯が始まり、生活リズムを変えております。


今までは、
寝る:1時 ⇒ 起きる:7時


と言う感じでしたが、最近は下記のスタイルになっています。


1.見たい試合が4時or5時の場合
寝る:23時 ⇒ 起きる:4時(5時) ⇒試合見る ⇒ 仕事へ

2.見たい試合が1時の場合
寝る:23時 ⇒ 起きる:1時 ⇒ 試合見る(1時~3時)
再び寝る:3時 ⇒ 起きる:7時 ⇒ 仕事へ


早寝早起きにシフトした感じですね。
このスタイルに変えてから、朝の仕事ははかどりますが、午後に疲労(眠気)が来るパターンになりました。

ただ、7月から決算期突入で帰りも遅くなるので、どうやり繰りするか思案中です。
何だかんだで見ると思いますので、如何に睡眠時間を確保するか…ですね(^_^;)



さて、W杯という事で、(誰も興味がないであろう)PFLネタでも(笑)

今回もカップ戦となります。

4月の日記でカップ戦優勝と書きましたが、その後もベスト4、優勝、といい流れで挑んだ今回ですが…

パニーニ②


何と予選落ちしました\(^o^)/
予選落ちはほとんどないので、何気にショックでしたね(^_^;)
忙しいのもあって、チーム編成が手抜きになったのが悪かったのかもしれません。
反省です。あ、ちなみに3位の六波羅幕府です。


しかし、メインアカを破ったお一人を、決勝トーナメントでサブアカが倒しました(赤○で囲った方)。
パニーニ② (2) - コピー


私は現在、3アカウントを持ってますが、このカップ戦は全プレーヤーからランダムで選ばれるのでメインとサブが同じリーグに入るのはほとんどありません。しかも、サブアカはメインアカより遥に弱いので、まさか勝てるとは…といった所です。

結局、このサブアカ(小弓公方府)はベスト4で敗退でしたが、最高記録のベスト8を破れて嬉しく思います。
PFLは非常に好調なので、このまま頑張りたいところです(゜ー゜*)


さて、興味のない内容にお付き合い戴いて感謝です。
それでは、この辺でヽ(=´▽`=)ノ

クララ誕生日おめでとう~

いつもお世話になっております。けんしんです。

金土とクララ&ミューと誕生日記念ラッシュでしたね。
両キャラともカードを持ってるので参加して来ました。

今回はクララについて書こうと思います。

クララ (2)

クララは使っている人が少な目なので(泣)、トナメにクララがいるんだろうかと不安でした(^_^;)
実際、去年はほとんどいなかったため、ケーキを取るのに非常に苦労しました(ミノ組)。

ただ、今年のオンオフには結構いた気がします(フェニ組)。
取った後も入ってくれる方がいらっしゃったので、非常に助かりました。
(去年もフェニには結構いたのかも??)


おかげ様をもちまして、無事通り名を取ることができました。

クララ


取った後は、他のクララへ援護のために何回か参加しました。
クララ(4)

リピーターの方が結構いますね。
クララ愛を感じられます。

参加したクララの皆さま、お疲れ様でした( ^‐^)_且~~



【駄文】
ちなみに、今はマヤがメインですが、現QMAキャラで一番マヤを越え得るのがクララだったりします。


なぜか??


それは、クララはもっと可愛くなるだろうと思っているからです。


ご存じクララはメガネっ子&三つ編み…

メガネはいいにしても、髪を下ろして普通のロングにするとずっと可愛くなると思ってます。
(勿論今も可愛いと思いますよ~)


実はワタクシ茶髪ロングも結構好きでして、ぱっと思いつくだけでも、ONEの長森瑞佳・とらは3の神咲那美・はにはにの藤枝保奈美・車輪の日向夏咲・パルフェの風美由飛・シュタゲの牧瀬紅莉栖・大図書館の白崎つぐみ・ローゼンの翠星石・俺妹の高坂桐乃、とそこそこの数になります(全て二次元)。


元々クララは性格面ではQMAで一番好きだったりします。
(真面目で心やさしく、謙虚で頑張り屋さんとか素晴らしいですね)


そこで、イメチェンすれば総合力でマヤを超える可能性は十分あると言ったところです。


ということで、クラライメチェンをひっそりとお待ちしております(笑)

他の作品でもヒロインが途中でイメチェンして、一気に可愛くなるケースは多いですからね~


そんな訳でアゴイすいせいなんてネタCNに走った事をとてつもなく後悔しているのでございます(; ̄▽ ̄)



CN変更の機会があれば、真っ先に変えたいところ(^_^;)

ライフスタイル始めました

いつもお世話になっております。けんしんです。

5月も半ばになり大分暖かくなってきましたね。
ようやく仕事も落ち着き、時間に余裕が出てきました。
7月まではまったりモードです。


せっかくなので、ずっと前からやるやる言っていたライフスタイルを鍛えようと思います。

『何でライフスタイルなのん?』という所ですが、①元々雑学が好き、②苦手ジャンルを1つは得意にしてみたい、③ライフスタイルは他のジャンルへの波及効果が大きい、というのが理由ですね。

個人的に、ライスタは効率よく結果を出したいなら、アニゲと並び最初に押さえるべきジャンルと思ってます。
(やってなかったですが…)



ということで、今後はライフスタイルのサークルにぼちぼち参加しようと思います。

具体的には、グルメ・生活のサークルに週2程度のペースでお邪魔するつもりです。
複数のサークルに出る事も考えましたが、間違いなく消化不良になるのでまずは1つにします。
(正直、グル生1つでも怪しいですが💧)



とまあ、『今まさに出んとす』という感じで述べておりますが、実は既に2日ほど出ております(^▽^;)

で、出た感じなのですが、やはり一筋縄では行きませんね。
自分の点数は概ね150~230に集中している感じです。平均すると180あたりでしょうか?
他の方は300オーバーが多いので不動の最下位をキープしております。



■ちなみに最高点。最低点は秘密です(笑)
グル生20140517

元々ライスタは得意ではなく、記憶力も高くないので、急に強くなることはないと考えています。
どちらかと言えば、焦らずゆっくり成長して行ければという所ですね。
当面の目標としては、200を安定して越えることです。



サークルには主にアイコで出る予定です(唯一のグル生☆5)
ライフスタイル始めました

エックサーン、サージンさん、リリィさんといった馴染みの方も出ているのでマッチを楽しみにしています。


それでは皆様、マッチの折は宜しくお願い致します。

【第1回?】クイズ力測定バトル

ご無沙汰しております。けんしんです。
GWも終わってしまいましたね。皆さまは有意義に過ごせましたでしょうか??

私はQMA(クイズ)に没頭した1週間でした。
本当は、連休直前に発売したゲーム(ランスⅨ)をやり込む予定だったのですが、QMAにてGW限定のイベントが開催されました。ランスはGW後でも出来るだろうということで、GW中はQMA中心にしました。


そのイベントとは、ジャンル別クイズ力測定バトルというもの。

スポーツ、芸能、学問など各々のジャンルで対戦を行い、勝てばポイントUP、負ければポイントDOWNとなり、GW最終日時点でのポイントで順位を競うものです。今まではジャンル別は魔龍討伐でしたが、そこから変えて来ましたね。

Q力は、勝ち抜き戦の魔龍と違い、25問保証になった事が一番大きなポイントですね。
苦手ジャンルの魔龍では、予選の10問で敗退する事が多かったのでありがたい仕様です。
また、セレクトを多めに出している所や、マッチングが得点が近い者同士にする所など、ライト層に配慮した造りになっています。魔龍はレベルが上がりすぎて上位層以外には厳しい状況になって来たので、その辺りが変更の理由と思ってます。

この辺りは、トナメ予選をボーダー制にし、解ける問題を増やした所にも通じますね。
最近のコナミはかなりライト層を意識していると思います。
新しいプレーヤーが増えないとQMAの未来はないので、この辺りの方針は支持してます。



ちなみに、今回は全ジャンル同時開催で、どれをやるかは個人の自由なので、私は得意な学問系を中心に参加してきました。


参加比率としては

文系学問:社会:理系学問:その他全部=6:2:1:1

と言ったところでしょうか。何やかんやで大体は文系でしたね。



・結果

過程は思いっきり端折りますが(笑)、結果はこんな感じとなりました。
IMG_1243.jpg

個人的には満足のいく結果でした。
が、これは実態より高い数字であると思ってます。

と言うのも、芸能はやればやる程落ちる仕様だったのですが、落ちるのが嫌で程々で止めました。
最後までやっていたらどこまで落ちていたか想像がつきません(笑)

また、社会と理系に関しても6000越えで終わってますが、社会は普段6000前後をウロウロしてたので、止めるタイミング次第では5000台で終わっていたと思います。理系は5000台で一進一退だったので、最後6000を越えられたのは運が良かったと思ってます。



・感想

基本的にマッチングは得点の近い者同士になるのですが、6000以上になるとそれ以上の点数全てが対象になるのでとてつもなくレベルが高かったですね。自分より格上のプレーヤーさんに囲まれるとポイントがごっそり持っていかれて、悲しい事この上ありません。

今回、ある意味一番キツかったのは最上位ではない中堅どころの魔人さんであったと思います。

6000以上になると、あまり人とマッチせず、たまにマッチしたと思いきや難敵ばかりという展開になります。
コンピューター相手に無双するか、大魔人に凹られるか、魔人との真剣勝負…
1ミスとかでも、負けたばかりに点数がごっそり持って行かれるのは、精神的に応えます(;´∀`)

回りを見ても、初めこそ頑張ってましたが、後半諦めた人も多かったように思います。

なお、周囲では次回を見越して、セレクト強化に動いている人も多いです。
次回は今回以上のハイレベルな争いになると思っています。




・反省点


取りあえず、今回やったことでの反省点(文系)


①精度不足
私は概ね1、2問は間違っていたと思いますが、最上位の方々はほとんど間違えません。
1問間違えた瞬間オワタ\(^o^)/な展開が何度あったことやら。

②スピード不足
主にタイピングやパネル系ですが、私の回答スピードは非常に遅い。。
おかげで、同じ正答数だとスピード差で競り負ける事が多かったですね。
コツコツ積み重なって1問分の点差を付けられることもザラでした。

③メンタルの弱さ
6000以上になると、1ミスが命取りになるのでかなり緊張してプレイしてました。
(正直、手が震えた事も。。)
6000以下の時と比べてタイポの数がかなり違いましたね。
他の方のスピードに焦ってタイポ…というパターンも多かった気がします。


①、②についてはプレイを重ねれば向上できますが、③は難しいですね…
大会にでも出て緊張に慣れるくらいしか思いつきません(;´∀`)



・通り名

ちなみに、上位入賞すると通り名が貰えるとの事でしたが、私のはこんな感じになりました。

Q力結果

通り名は『Q力優等生++(藍)』… 何とも微妙な(^_^;)
300位以上がQ力優等生で、100位以上に+が付き、50位以上が++らしいですね。


ちなみに、私が予想した通り名は下記の通り。

1位:文系学問の神(瑠璃の神)
2位~5位:文系学問の帝(瑠璃の帝)
6位~21位:文系学問の王(瑠璃の王)
22位~50位:文系学問の将(瑠璃の将)

まあ、完全に全国大会のパクリなのですが、この辺りで落ち着くだろうと踏んでました。
私は、26位だったので、『通り名は文系学問の将かな??カッコイイじゃねえか』と考えていたのですが、ものの見事に当てが外れました。

なお、貰った通り名を実際に使っている人は少ないようなので、次回は皆が付けたくなる通り名を期待してます(笑)



・次

今後もこのイベントはあるのか…という所ですが、大がかりな造りなので確実にあると思っています。
問題は、GWのような大型連休限定イベントになるのか、魔龍のように通常日にあるのかという所ですね。
もしかしたら、Q力を連休にして、通常日は魔龍続行という2本立てもあるかもしれませんね。


ただ、個人的にはQ力は個別開催にした方がいいと思っています。
というのも、Q力は魔龍と比べて苦手な人ほどありがたい仕様となっています。
しかし、全ジャンル同時開催だと結局得意ジャンルばかりやって、苦手は放置となってしまいます。

もし、個別にやってくれるなら、私としては魔龍より苦手ジャンルの参加率がずっと高くなると思います。

初めての試みという所で色々問題となる点もあったかもしれませんが、次回は改善を加えて貰えれればいいと思います。面白い試みだったので、今後も期待しています。



・オマケ

フォローワーでもあるリオールさんが文系の模様をニコ動に上げてらっしゃったので宜しければ


全部で2戦ありまして、1戦目は大魔人とサシになった回、2戦目は大魔人を3人で囲んだ回ですね。
私も大魔人お2方とは何度か闘いましたが、全敗でしたね。いやはや恐ろしい(;´∀`)
プロフィール

けんしん

Author:けんしん
マヤを愛するQMAプレーヤーです。Ⅶ末期より始めました。

普段はフェニックス組とドラゴン組を行き来してます。好きなジャンルは学問全般、苦手ジャンルは左辺全般(特に芸能)です。

マッチしましたら、よろしくお願いいたします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。